ファーストクラッシュの魅力は使い方が簡単だということ。面倒なスキンケアを卒業しましょう。

ファーストクラッシュの使い方はとても簡単です。ニキビケア商品の中には面倒な手順を踏まなければならないものもありますが、ファーストクラッシュは一般的な洗顔料と同じように使えるため、使う際に戸惑ってしまうこともないでしょう。

 

ファーストクラッシュの使い方

基本は、朝と夜、洗顔をする際にファーストクラッシュを使うというだけ。とても簡単ですよね。

 

メイクをしている場合は先にクレンジングを済ませておきます。

 

ぬるま湯を使って顔を濡らす

これは素洗いとも呼ばれるものです。先にお湯だけをつけて顔についた汚れを落とします。顔には小さなホコリなどもたくさんついているので、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

先に素洗いを行っておくことにより毛穴も開きやすくなるので、肌の奥に詰まった汚れを掻き出しやすくなります。

 

ファーストクラッシュを顔になじませる

ファーストクラッシュの適量はさくらんぼの粒と同じくらいの量です。これを手のひらに取ってなじませ、優しくマッサージするように顔全体にもなじませていきましょう。

 

泡立たないタイプなので慣れないうちは本当に洗えているのかな?と不安になってしまうかもしれませんが、優しくマッサージをすることにより汚れはしっかり落ちます。

 

洗い流す

マッサージが終わったら水かぬるま湯でしっかり洗い流します。時間にすると大体30秒くらいを目安にすると良いですね。

 

30秒すぎてもなんとなく肌のぬるつきを感じてしまうという方もいます。これは保湿成分によるものなので気にする必要はありません。すすぎすぎて皮脂を落としすぎないように注意しましょう。

 

また、トライアルセットを頼むとファーストクラッシュスムースクリームというものがセットでついてきます。こちらを使うタイミングは洗顔後となっているのですが、ポイントは肌が完全に乾いてから使うということです。

 

適量は真珠大2粒分となっています。顔のみではなく、首筋にも優しくなじませましょう。肌をなめらかにしてくれます。

 

洗顔の際の注意事項

まず、お湯はぬるま湯が基本です。熱いお湯を使ってしまうと必要以上に皮脂が流れてしまうことがあるので注意しなければなりません。皮脂は肌の油分であるため過剰にあり過ぎると毛穴の詰まりに繋がってしまうのですが、少な過ぎると肌は乾燥してしまいます。

 

皮脂が少な過ぎる肌は乾燥から自分を守ろうとしてさらに皮脂を分泌してしまうため、悪循環に陥ってしまうのです。熱いお湯は皮脂が落ちすぎてしまう原因にもなるので、体温と同じかそれよりも少し冷たいくらいのお湯を使うと良いでしょう。

 

次に、顔をマッサージする際に力を入れ過ぎるのも避けた方が良いです。特にニキビがある部分は肌に負担をかけない程度に優しくマッサージするのがポイントになります。

ファーストクラッシュ


まずはトライアルセットを試してみる


ファーストクラッシュの公式サイトはこちら